毎日の歯磨きで白い歯に?!おすすめのホワイトニング歯磨き粉!

hamigaki_white1

歯を白くする方法は歯科医院で行うホワイトニングだけだと思っていませんか? 実は歯科医療で行う以外にも歯を白くする方法は沢山あるんです。そんな中、今話題となっているのがホワイトニング専用の歯磨き粉!毎日の歯磨きで輝く白い歯が手に入るなんて嬉しいですよね。

そこで今回は、ホワイトニング歯磨き粉の特徴や選ぶ時のポイント、それを踏まえておすすめの商品をまとめてみました。是非参考にしてみて下さい。

歯科医院でのホワイトニングと何が違うの?
正式にホワイトニングを呼ばれるケア方法は歯科医院で行うオフィスホワイトニング、ホームホワイトニングの2種類です。では2つの特徴を簡単にご紹介していきます。

オフィスホワイトニング
歯の表面に専用の薬剤を塗り光や熱を当てて歯を白くしていく方法。
短期間で白さを実感でるのが特徴です。

 

ホームホワイトニング
歯科医院で自分の歯に合わせたマウスピースを作成し、そこに専用の薬剤を入れ自宅で数時間毎日歯に装着し歯を白くしていく方法。
自分のペースで希望の白さになるまでおこなえるのが特徴です。

歯科医院で行うホワイトニングは高濃度過酸化水素などの濃度の高い薬剤や光や熱を使用して歯の根本から白くしていきます。その専用の薬剤の使用や処方が出来るのは資格を持った専門医なので安心安全かつ確実にそして短期間で歯を白くすることができるのが特徴なんですね。

しかし・・・
  • 通院する時間がない
  • 保険適用外なので費用が高い
    オフィスホワイトニング 1回 約2〜5万円
    ホームホワイトニング  約2〜5万円
  • マウスピースと相性が合わない
  • 薬剤がしみる 

などが理由で白い歯を目指すのを諦めた、という人が多いようです。

では、ホワイトニング歯磨き粉はどうやって歯を白くしていくのでしょうか?

ホワイトニング歯磨き粉
一般的な歯磨き粉と基本的には同じですが、歯の表面についた汚れを落とす優秀な成分が配合されています。いわゆる漂白効果が高く、タバコや食生活で歯に着色してしまった汚れや黄ばみを落としてくれることによって歯を白く見せてくれるんですね。

歯科医院で行うケア方法と比べると残念ながら、即効性はありませんが毎日コツコツと使っていく事で効果が見られるので、忙しい方でも手軽に簡単に始められちゃうのが特徴なんです!そして価格もリーズナブルなのが人気の理由の一つでもあるんですね。

でも、毎日使っていくからこそ気を付けて選んでほしいポイントがあるんです。
早速次を見てみましょう!

ホワイトニング歯磨きを選ぶときの3つのポイント!

安全性で選ぶ
ホワイトニング効果があるといわれる商品には研磨剤と言われる成分が配合されている事が非常に多いのです。
代表的な研磨剤の成分は

  • 重質炭酸カリウム
  • ハイドロキシアパタイト
  • リン酸水素カルシウム
  • 含水ケイ酸
  • シリカ
  • 炭酸Ca
  • 水酸化アルミニウム など

歯の表面に着色した汚れや黄ばみを落としてくれる成分ではありますが強くブラッシングしすぎたりすると逆に歯のエナメル質を傷つけ知覚過敏の原因になってしまうので注意が必要です。
歯を白くすることが目的ですが大切な歯に毎日安心して使っていけるのかを第一に考えて商品を選んでいく事が重要です!

使いやすさで選ぶ
歯磨きを毎日する習慣は持っていますよね。もとの習慣に取り入れるだけなのでストレスなく使っていけそうですが歯磨き粉にもいろんなタイプがあります。
例えば、チューブタイプのものやジェルタイプのも、そして水を使わないで使用するものなど様々です。そして泡立ち方やテクスチャー、味や香りなども重要ですよね。
毎日使っていく事で結果がわかるものなので歯磨き粉の効果はもちろん、使いやすさも一緒に視野に入れて選んでいくといいでしょう!

価格で選ぶ
価格もお手頃なのが人気の理由でもあるホワイトニング歯磨き粉。でもやはり価格が高いものほど効果があると思われがちです。即効性や安全性など、それなりに効果が認められている成分が配合されていると価格に差が出てきてしまうのは事実です。
しかし、毎日使っていく事に意味がある商品なので価格ばかりにこだわり過ぎてしまって続かなかった、なんてことにならないように口コミなどを利用して効果や価格を比較して上手に選んでいくのがおすすめです。

おすすめのホワイトニング歯磨き粉

沢山ある種類の中から選んでいくのは大変ですよね。
私も優柔不断な方なので何かを選ぶ時には時間がかかってしまいます、笑

ホワイトニング歯磨き粉には、いつもの歯磨き粉をホワイトニング専用のものに変える方法と歯を白くするために特化させたジェルタイプの歯磨き粉で通常の歯磨き後に使用する方法の大きく分けて2種類のタイプがあります。
それぞれの特徴を踏まえておすすめの歯磨き粉をタイプ別にご紹介していくので是非参考にしてみて下さい!

通常の歯磨き粉タイプ

薬用オーラパール 2,160円
歯周病対策と歯の美白、安全性を目標に約8年間かけて開発した歯磨き粉です。
歯の白さと健康に働きかけてくれる9つの有効成分が配合され、低発砲なので泡を気にすることなく隅々まで磨き上げる事ができるのが特徴です。ホームページで商品の説明を見るとホワイトニング専用の歯磨き粉ではないと書かれていますが、他の歯磨き粉より有効成分が多く配合されているので効果が期待できるので心強いですよね。

 

薬用パールホワイトプロシャイン 2,140円
口コミでも評価が高く、ポリリン酸ナトリウムで歯に付着した汚れや黄ばみをしっかり落としステインや歯石の沈着を防いでくれる商品なんです。また、歯周病、虫歯、口臭にも有効な成分が配合されているので口内のトータルケアも出来ちゃうのが嬉しいですよね!

ホワイトニング特化のタイプ
トゥースメディカルホワイトEX 3,560円
独自に国際特許を取得したウルトラトラメタリン酸EXという成分が黄ばみの原因であるステインを落とし白い歯に導いてくれます。また、コーティング力も期待できるのでステインの再付着を防ぐ予防効果もあります。個人差はありますが、1回使用しただけで歯の白さを実感したという口コミもあるくらい即効性に期待できる商品で研磨剤、界面活性剤、パラベン、発泡剤は使用しておらず食品添加物として認められている成分が配合されているので毎日して使えますよね!

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニング 4,980円
研磨剤、合成香料、パラペン、界面活性剤、発泡剤などの成分は一切不使用であり、人体に負担の少ない天然由来成分が使われています。
国の厳しい検査を通り認められた医学部外品なので効果のある成分がきちんと入っています。ホワイトニングケアとしてはもちろん一緒に歯茎の腫れや炎症を抑え歯肉炎や虫歯の予防にも効果も期待できます。天然由来の成分が多く使われているので歯にはもちろん体にも優しいのは嬉しい特徴ですよね!

まとめ

歯科医院で行うホワイトニングに比べてしまうと即効性には欠けてしまいますが、毎日の簡単ケアで綺麗な白い歯が手に入るなんて素敵ですよね!
ホワイトニング専用の歯磨き粉には沢山の種類があるので

  • 毎日使って本当に安全なのか?
  • 使い心地は?ストレスなく使っていけるのか?
  • 購入するには無理のない価格か?

この3つに注意して選んでみて下さい。きっと自分に合う商品が見つかるはずです!

さぁ、ホワイトニング歯磨き粉を使って笑顔が似合う自然な白い歯を手に入れましょう。