ホワイトニング歯磨き粉の効果は?上手に使って白さをキープ!

自宅で簡単に憧れの白い歯を目指せるホワイトニング専用の歯磨き粉。
どれくらいで白さを実感できるの?白くなる期間は?と効果が気になるところですよね。

hamigaki_white5

そこで今回は歯科医院でおこなうホワイトニングと比較しながらホワイトニング歯磨き粉の効果をまとめみました。
にっこり笑った時に見える白い歯は周りに良い印象を与えてくれる大事なパーツですよね!

歯科医院でのホワイトニングと比べると効果はどうなの?
まず、歯科医院でおこなうオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの効果をご紹介していきます。

オフィスホワイトニング
専門医が高濃度の薬剤と熱や光をあてる専用の機器を使って歯を白くしていく方法です。
治療初日で効果があったと口コミが多いほど即効性があり、確実にかつ安全に歯を白くしてくれます。

 

ホームホワイトニング
歯科医院でマウスピースを作成し、マウスピースに専用薬剤を塗って数時間、毎日装着し歯を白くしていく方法です。
約2週間で効果が出てくると言われています。その後は自分で納得がいく白さまで試していくことができます。

やはり歯科医院でのホワイトニングは費用が掛かりますが自分が納得いく白さまで治療できるのが特徴です。
しかし、オフィスホワイトニングはホームホワイトニングのように時間をかけて徐々に白くしていくものとは違い1回の処置で効果を出すものなので持続性がありません。ホームホワイトニングの効果が約1?2年なのに比べ、効果は3か月〜6か月と言われています。
歯を確実に白くする方法として効果は認められていますが費用の事、通院の事、時間と手間がかかってしまうのが欠点でもあります。

では、ホワイトニング歯磨き粉の効果は一体どうなのでしょうか?

ホワイトニング歯磨き粉
ホワイトニング歯磨き粉はタバコや食生活などによって付着してしまった汚れを落とし本来持っていた白い歯に戻していく方法なので白さを実感するまでにはどうしても個人差が出てきてしまいます。
また、ホワイトニング歯磨き粉と言われるものには、いつもの歯磨き粉をホワイトニング専用のものに変える方法と歯を白くするために特化させたジェルタイプを使う方法の2種類があります。それぞれ種類別に効果をご紹介していきます。

通常タイプ
タバコや食生活で汚れてしまった歯に対して、これ以上汚れていくのを防ぎたいなどの予防の為に使用するのは効果が期待できるようです。
しかし、長年付着してしまっている汚れや黄ばみを綺麗に落としていくのはどうしても限度があるようです。

また、効果があると言われるものの中には歯を傷つけてしまう強い研磨剤の成分が配合されている場合があります。研磨剤は歯に付着した汚れを落とすのには優秀な成分と言えますが逆に歯を傷つけてしまうので充分に注意して使う必要があります。

ジェルタイプ
こちらも通常タイプと同様、歯の白さや汚れ方で白さを実感するまでの個人差はあります。
しかし、白くするために働きかける成分が多く配合されているので通常タイプと比べると効果が期待できます。また、研磨剤、合成香料、パラペン、界面活性剤、発泡剤などの成分を使用していない天然由来成分を使っている商品が多いので安心して毎日使えるのが特徴でもあります。

ホワイトニング歯磨き粉の効果は歯科医院でおこなうホワイトニングケアと比べ白さを実感するのに時間がかかる商品なので、この日までに歯を白くしたい!と期間を決めている方には向かないケア方法ではあります。

歯の白さや即効性、持続性を考えるとやはり歯科医院でのケア方法がおすすめですが、自分のライフスタイルを変えず、手軽さ、価格、安全性を考えると、白くなるまでの個人差があると言えホワイトニング歯磨き粉はとても魅力的な商品と言えますよね!

効果を維持!ホワイトニングの白さをキープするコツとは?

ホワイトニングケア全般に言えることなのですが白くなった歯の色をキープする為に1番大切なのは食生活なんです。以下のような物にはっ注意が必要です。
  • ポリフェノール、タンニン、カテキンが含まれる物
    コーヒー、紅茶、ウーロン茶、赤ワイン、大豆、ぶどう、チョコレート、ブルーベリーなど
  • 色の濃い物
    カレー、キムチ、しょうゆ、からし、みそ、ケチャップ、ソース、ほうれん草など

そしてタバコのヤニも黄ばみの原因の一つです。

これらのものを全て止めるのが理想です。でも正直いきなり全部止めるのは難しいですよね。

お仕事をされている方はお付き合いもありますし、主婦の方は毎日家族と別メニューなんて考えるだけで頭が痛くなっちゃいます。

そんな方は徐々に減らしたり、変えてみたり、薄くしたりするだけで黄ばみの予防になります。

歯に色が付きそうなものを、少しだけ減らしてみる
毎日飲んでいるコーヒーを1杯だけにしてみる。タバコの本数を減らしてみる。香辛料(ワサビ、からしなど)の量を減らしてみるなど、徐々に減らしていきそれが無い生活に慣れていきましょう。いきなりやめてしまうとストレスになってその反動で続かなくなってしまった失敗談が多くあるようなので注意です。

色が濃いものは工夫をして薄くしてみる
色の濃い食べ物や飲み物の色を薄くすることで着色を心がけてみて下さい。例えば、コーヒーをカフェオレに、トマトソースをホワイトソースに、ソース焼きそばを塩焼きそばに、しょうゆを薄口のものに変えてみるなど、少し意識するだけで着色汚れを防ぐことができるんです。

この方法なら無理なく続けられそうですよね?特にホワイトニング歯磨き粉は長く続けていく事で結果が見えてくるケア方法です。無理なくストレスと溜めないで続けていける方法自分なりに見つけていきましょう!

効果あり?!口コミでおすすめホワイトニング歯磨き粉!

ご紹介した内容にもあるように通常の歯磨き粉と比較するとジェルタイプの商品の方が白くするために優れている成分が配合されているため効果が期待できると言われています。
今回は実際使っている方の使用感や感想を参考に歯磨き粉の中でも人気のジェルタイプの商品をご紹介していきます。是非、選ぶ時の参考にしてみて下さい。

コキーユリプロ 2,428円
特徴
合成界面活性剤、甘味料、発泡剤、保存料といった成分は一切使わず、自然由来の5つの成分だけを配合しているのも特徴です。
歯を白くする代表と言われる成分、パイオアパタイトを40%配合されているので歯の表面についた汚れをしっかり落としてくれます。
口コミ
毎日紅茶を飲むので着色汚れがきになり購入し1回の使用でなんとなくではありますが汚れが取れた気がします。
そして1週間くらいで全体的な汚れが落ちてきている気がして、毎日楽しみながら歯磨きをしています。
これまで沢山の歯磨きを試してきました。どんなに良い成分で出来ていても味や使用感、価格が高くつくばかりで続きませんでした。
その点これは自然な使用感で歯はツヤツヤで気に入っています。
コキーユリプロは、口に入れた瞬間「普通の歯磨き粉とは違う!」と感じてしまうほどツルツルの使用感。
市販で売っている強い薬品のような歯みがき粉は怖いと思われている方に人気の商品です。

研磨剤を使用しているので、磨き方に注意することが必要です。

 


ちゅら薬用ちゅらトゥースホワイトニング 4,980円
特徴
研磨剤、界面活性剤、発泡剤は一切使用しておらず、また体に悪影響を及ぼさない天然由来成分が使われています。
国が認めた医学部外品の商品なので効果のある成分がきちんと入っています。

再度、汚れが付着しないようリンゴ酸が配合されておるので自然な白さを引き出すことが期待できます。
口コミ
使って1週間くらいで歯の白さを実感しました!歯磨き後にブラッシングしていただけの簡単なケアなので長く続けていけそうです。
刺激の少ない自然由来自然由来の成分で作られているので毎日安心して使えます。
効果が期待できる医学部外品である事で速い人で効果が1週間で白さを実感できると人気の商品です。また、歯や体に負担の少ない天然由来成分が使われているのは嬉しいですよね!

 


トゥースメディカルホワイトEX 3,560円
特徴
研磨剤、界面活性剤、パラベン、発泡剤は使用しておらず食品添加物として認められている成分が配合されています。ホワイトニング効果で注目されている独自に国際特許を取得したウルトラメタリン酸EXを配合しています。歯の表面に付着した黄ばみの原因であるステインをしっかり落とし、さらにコーティング力も期待できるのでステインの再付着を防ぐ予防効果もあります。
口コミ
白さを実感するのに1ヵ月かかりました。即効性があるというわけではありませんが満足しています。
研磨剤や漂白剤に抵抗があったのでこちらを選んで正解でした!価格もリーズナブルで使って2ヵ月ですが確実に白さを実感しています。

トゥースメディカルホワイトEX白さを実感するのに少し時間がかかる歯磨き粉ですが、根気よく使っていく事で白さを実感できる商品です。
長期にわたってゆっくり試していきたい方やコストパフォーマンス重視の方におすすめの商品ですね。

まとめ
ホワイトニング歯磨き粉は自宅で手軽に始められるのが魅力の商品ですが、毎日しっかり続けていく事が出来ないと意味がありません。そして使う人の歯の状態によって白さを実感できる期間は違いますが、自分にあった商品を見つけて上手に続けていく事が大切です。

また、ホワイトニングケアをするにあたって私生活、特に食生活を見直すいい機会にもなるはずです。摂取する量や物を上手に変えてみることで効果がグンと上がってくるので少し意識してみてください!
せっかく続けていくのであれば上手に工夫をして無理なく楽しく続けていきたいものですよね。